アロマなフラット生活

ワンコのこと、家族のこと、のんびり綴っています・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大とんど

昨夜は、町内の大とんどの日でした。

大とんどは、私が生まれる前からある町内行事です。

町内のを沢山集めてきて、組んで、燃やすことで 一年の無病息災を願う行事です。

今は、子供が少ないので、大人たちが、竹を集めます。
でも、私たちの子供の頃は、子供たちが町内を回り、「竹をもらいにきました」と言って戴いて
長い竹を1本ずつ引っ張って集めていきました。
大きな竹は重いし、かなりの運動です。

そして集まった竹を田んぼのあぜ道に立てかけて、その下で、「家族ごっこ」や「かくれんぼ」を
して遊んでいたのを覚えています

さて、6時点火

一気に炎が高く上がります。
結構怖いです
竹が燃えると、パンパンパチパチとすごい音がします

SBSH0030_convert_20090126081227.jpg 火の粉も飛んできてすごいです!


しばらくすると、組んだ竹が崩れて、どんどん焼けていきます。
そして、炎が少なくなって種火のようになってきたら・・・

お父さんたちが、焼かずに置いてあった竹を、鉈(なた)で 先を割り、ある程度の長さに切ります。

そして、お餅を挟んで焼きます。

SBSH0034_convert_20090126081305.jpg  こんな感じ。

みんなで炎の周りを囲んで、おしゃべりしながらお餅が焼けるのを待ちます。

焼けたお餅は、ちょっと焦げてたり、焼き足りなかったりしますが、ご愛嬌です
丸焦げになったり、竹に火が付いて消えなかったり、急に竹が破でて火の粉が飛んできたり
ハプニングは続出なのですが、みんなで「寒いなぁ」なんていいながら、
とんどの前で温まってお餅を焼くのは、とっても楽しいです。

焼いたお餅を食べると、風邪をひかないといわれています

なのでみんな分け合いながら、わいわい食べます。

昨日、初めて聞いた話
お餅を食べながら、近所のおじいさんと話をしていたのですが・・・

お餅を焼いた竹、今は終わったら焼いてしまいますが、昔は持ち帰って
おトイレに置いておいたそうです。
どうしてかは、そのおじいさんも知らないと言っていました。
それを聞いたうちの母が「そういえばそうやったなぁ~」と懐かしんでいました。

田舎のトイレは外にあったので、焼けてススだらけの竹が置いてあってもそれほどおかしくはないけど・・・
なにか意味があるのでしょう。

あ、それから、焼いた竹で家の柿の木を叩くと、その年は柿が豊作。とか。

やっぱりおじいさんは物知りです
でも・・・いつも話が長ーーーい
しばらく色々な話を聞かされます


1時間後・・・みんなお餅が無くなると、解散です


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年03月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事+コメント

プロフィール

AO mama

Author:AO mama
愛犬との生活、色々なことがあるけど
毎日、元気に!過ごしています。
何でもない日々の日記ですが、
よかったらゆっくり見ていって下さいね

あおい&ロコンの自己紹介♪

♪AOI's Birthday♪

自分がワンコだって思ってないよね♪

♪ROKON's Birthday♪

ネエたんみたいな大型犬になる!

里親さん募集中!

こちらをクリック ↑

-リンク-

右サイドメニュー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。